コメントの量

ずっとプロフィールムービーを作ってきて分ったこと。

新郎のコメントは短く
新婦のコメントは長い!

何故か。
まーだいたい理由はわかりますね。。。

制作としてコメントの量が短い分にはいいのです。
ゲストの皆さんは当時のお写真を見るだけでほっこりしていますし短いコメントはすぐに視認できます。

逆にコメントが長い場合がちょっと大変。。
プロフィールムービーは披露宴で一回ぽっきりの上映なので何度も見る性質のものではありません。
なのでコメントが多すぎて写真の切り替わりでコメントが読めなかったとなるとモヤモヤします。

新郎新婦は自分で考えたコメントですし、
試写や修正などで何度も読んでいるのでこの辺りの感覚がすこし麻痺しがち。

1枚のお写真にたくさんの思い出とたくさんの伝えたいことが山ほどあるかもしれません。
でも写真の良さを残すためにもコメントはよく精査してシンプルにするのがオススメです!!

ポイントは
・話し言葉のままコメントにしない。
・写真を見れば分る内容のコメントは描かない。
・写真を捕捉するようなコメントがGood

コメントが長くなる人の特徴は「言葉の重複」です
例えば
野球部へ入部!
野球部ではたくさんの仲間ができました。
最高の仲間達!!

みたいに「野球部」と「仲間」が重複しています。
ここを気をつけるとスッキリとしたコメントになることが多いです。

ではでは今日はここまで。