どっかり雪

0126a

0126b

いやー。どっかり降りましたよ雪。

土曜の夜からしんしんと積もりはじめた雪は記録的な積雪と最低気温をマークしました。
日曜は真っ白な銀世界。
月曜になっても雪は溶けず、、さらに降雪。。。
火曜の今日。たいぶ気温が上がりピークも過ぎたよう。

まだ雪の一部は北側斜面などに残っていますが路面凍結もなくなり資料の発送ができそうです。
たぶん人生で一番の雪。
でも日曜はみんな雪遊びできて意外と楽しい大寒波でした。

さて今週は気温がぐっとあがるようなので制作もモリモリすすめていきますよー。

music! のつづき

前回の「museic」のつづきです。

うちのプロフィールムービーはだいたい、いやほぼすべて、「新郎パート + 新婦パート + 二人パート」という構成です。で。もう少し詳しく分解すると、

20〜30秒くらいのオープニングアニメショーン
2分〜3分くらいの新郎パート
2分〜3分くらいの新婦パート
1分半くらいの二人パート
10秒くらいのラストイメージ

だいたいどのムービーもかんな感じ。

オープニングから新郎までを1曲(3分半〜4分)
新婦からラストまでを1曲(4分〜4分半)

の2曲で作るといい感じの長さになります。

BGMを変更するお客さんに多いのが3曲変更希望。たぶん「新郎」+「新婦」+「二人」=計3曲!ってイメージだと思いますが、二人パートの長さは1分半程度なので曲の収まりがとても悪いです。
1分半だと曲を頭から使うとサビまで届かずにムービーが終わります。逆にケツ(曲のおわり)に合わせると曲の入りが途中からになり新婦からうまく繋がらないこともしばしば。。。

(まーそいう時は間奏を削ったりゴリゴリ編集するのですが)

なので2曲で作って欲しいなーと思い、準備シートにはあえて新郎+新婦と2つしか曲変更を記入するスペースを作っていません。うっかりじゃないんです。うんうん。

まーでも。
3曲でつくるのが絶対悪いことではありませんし絶対変になるってことでもありまえん。
ただ、ふたりパートは1曲をきちんと使える長さはないですよー。ってことです。

長くなるので今日はここまで。

music!~教えてコジャレさん~

こんにちは
コジャレプロジェクト絵描きです。
最近はインスタグラムを密かに?更新しています。
慣れないながらも、、
コジャレプロジェクトらしい雰囲気を出せたら良いな〜と
写真をアップしていますのでインスタグラムしていない人も
お時間ありましたら、ちょいと見にいってくださいね。

さて、「教えてコジャレプロジェクトさん!」
今回はmusicです。音楽です。

HPのサンプルムービーで使われている曲は
ムービーのイメージに合わせて選んでいるおすすめの曲です。
「Sketch Notes」の始まりなんかは絵描きは特に気に入っています♪

でも自分の好きな曲を使いたい!と思う方もいますよね。使えますよ♪
手数料などが必要ですが(コジャレプロジェクトでは1曲¥3,000)
好きな音楽をムービーで使えます。
ただしiSUMさんのHPにある曲に限られますので、要確認です!!

コジャレプロジェクトではお申し込みの際に
別紙で曲変更の申請書をお渡しするので、そちらを記入して
使用するCD(これが肝心です!ネット配信のモノではダメなのです。)を送ってくださいね。

さてサンプルではプロフィールムービには2曲使っています。
新郎様で1曲。新婦様から最後までで1曲です。
でも構成は新郎様・新婦様・2人となるので3曲じゃないの??

ではここから先は実際に制作しているボスに教えてもらいましょう!
なので続きます。。

私の愛は増すばかり

0115

プロフィールムービー「あしあと」。
派手さはないけれど、、根強い人気があるほのぼの可愛い系のムービーです。

その冒頭に出てくる赤いのは何の花? と思う方も多いかと思います。
あれは花ではなく、じつは「南天」という木になる小さい赤い実なんです。

何で南天なのか?

いい質問ですね。

南天はすごい縁起物!
読みが「なんてん」だから「難が転ずる」ってことは「縁起の良い木」なんですね。しかも魔除けに火災除け。しかも葉は生薬にまでなるのですごいすごい。ただ可愛いだけでなく、すっごく良い意味があるですよ。あのオープニング。

しかも!!!そう気になる「花言葉」
なんだと思いますか?

「私の愛は増すばかり」、「良い家庭」

もう二人の披露宴で上映するしかないですね、こんな縁起物ムービー。

Instagram 始めました

遅っ!

しかし!!

始めました。インスタグラム!!!

まだまだ分らないことだらけで手探りですが、、、
まず自分のインスタグラムのページのURLが分らないではありませんか。

アプリをいじり倒して小一時間ほど悩んだあげく、web版(https://www.instagram.com/)でアクセスすればいいという簡単な答えに辿り着きました。これでようやくリンクが貼れる。

コジャレプロジェクトのインスタグラム

よし。これでOK。
次にHPにもリンクを。。
そう。あのボタンを探してあちこち。
これは意外と簡単に見つけることができました。

Instagram_Icon_Large-150x150

HPにもボタンを追加!!
(HPのトップページ下部にリンクボタンあります)

んー。どうせならブログのウィジェットにも何か欲しいな。
プラグインを探すと、、ありました。
でも英語版。
グーグル先生と相談しながら導入したいと思います!!

ではではこれからは Instagram の更新もお楽しみに♪あと気付いた人はフォロー宜しくお願いします。

十日恵比須神社

image1

今年も十日恵比須神社に行ってきました。
3連休の中日ということもあって参拝まで2時間半並びました。。。が、
思いのほか寒くなくのんびりと屋台物色と人間観察しながらだったため時間は感じませんでした。

今年も頑張ります!と神様にご報告もして「今年の新しく始めること」はインスタグラム!!
なんだか今更感はありますが、、SNSにとんと疎い我らからしたら大進歩なのです。

そのためにHPいじりやブログ拡張に戸惑っておりますが、間もなくリンクも貼れると思います。
今回のインスタの管理は絵描き担当なので秘蔵イラストがもりもり登場するかもです。

楽しみですね♪

今日は6日で、、、

160105

今年のお正月カレンダーは土日がまるかぶりで平年より少し短かった人が多かったと思います。
コジャレプロジェクトも無事に昨日5日から営業開始です。

今日は6日で、、、

そうこう言う間に明日はもう7日。
「七草がゆ」たべて
11日には鏡開きして…
焼きもちたべて、、おしるこたべて、、、
食べてばっかりで、なるほどぷくぷく太るはずです。

今年も食べ過ぎ飲み過ぎに気を付けて健康第一でがんばっていきましょーーーお!

謹賀新年

nenga2016_HP

新年あけましておめでとうございます。
どうぞ今年も宜しくお願い致します。

さてさて今年の営業は1月5日からとなります。
お問合せいただいております内容は順次5日からお返事いたします。

今年最後の言葉は「横向きに!」

おかげさまで年内の営業も無事に終わりました。
明日からは大掃除。
パソコン周りって意外とホコリが溜まるのできっちり拭き上げようと思います。

今年は大吉を3回続けて引いたお正月から始って、、披露宴が3日後という依頼案件があったり、風邪をこじらせ寝込んだり、、
でも新しいムービーの【Museum】と【SketchNotes】を出せたことは一番よかったな。

クセの強いムービーを作っているから、お客さんの傾向も重なったりして意外と面白いんです。
新郎さんが連続して住職さんだったり、国際結婚の方が続いたり、しかも同じムービーを選んでもらったりするんです。
縁ってほんと不思議です。

今年になってというか、、最近はふたりの写真が全部「スマホで撮った写真」というのが増えました。
画質では問題ないのですが困ったことにスマホで撮ると縦長いので16:9の横長のムービーとはすこぶる相性が悪いのです。
特に二人の顔アップの縦構図だとなおさら。

スマホで写真やムービーを撮る時は横向きに!

普段からこれを意識していて損はないです。むしろ基本として抑えておくべきです。何度でも言いたいくらいです。いやどうせなのでこれを今年のコジャレプロジェクトからの言葉にしたいと思います。どうぞ新年からスマホで写真やムービーを撮る時は横向きに構えてくださいね。

4:3レターボックス

絵描きの4:3の記事はまぁーなんてアナログな説明なんでしょう。と思い今回はデジタルな解説です。
まず会場様が言われる「4:3」とは、まずなんでしょう。
ほとんどがプロジェクターで映像を投影するスクリーンの縦横比のことを差します。

スクリーン

このスクリーンが「4:3」です。
大きい会場ででは天井から電動でウィーンって降りてくるタイプが多いですよね。
(しかも多面)

ここに4:3の映像を投影すると余白ができずにぴったりに写ります。
でも地デジ化以降、アナログ時代の4:3の映像なんてあまり見かけませんよね。
レンタル屋さんで借りるブルーレイやDVDはほぼ16:9です。

次に「4:3」のスクリーンに「16:9」の映像を映すとどうなるか。

NGな事例 01)横に長い映像の左右がはみ出して見切れてしまう。
ほとんどがプロジェクターの設定ミスです。。。。
43ng01

 

NGな事例 02)横方向に伸縮して映像が縮んでしまう。
使用するデッキが古いと機器にこの映像は16:9ですよーという信号がうまく伝わらず4:3の比率に伸縮されてしまう。(アナログケーブルを使っていると起こりやすいミス)
43ng02

 

OKな事例 03)16:9のまま見切れも無くキレイに上映!
スクリーンの上下に余白を付けることで16:9の映像もそのまま上映することができました。
16:9のDVDでもプロジェクター側の設定でほとんどがこの様に上映することができます。
43ok01

 

では何故に会場様から「4:3」のDVDで作ってください!と言われることがあるでしょうか?
それはやはり失敗事例01や02になるトラブルをさけるためだと思います。
使用しているデッキが古かったり、組んでいる映像・音響システム上簡単に設定が変更できなかったり、、原因はいろいろだと思います。

そこで「4:3」のDVDで納品してください。というお客様には解決方法としてコジャレプロジェクトでは、「4:3レターボックス」という仕様でお渡ししています。

■4:3レターボックスとは?
16:9の映像に上下に黒い帯を付けて「4:3」に落とし込んだカタチです。
OK事例03と同じ見掛けになるので4:3のDVDとして上映しているのに16:9のままで見れるのです!
おー素敵!

なので会場様からスクリーンは4:3だから!と言われたらまず、16:9のDVDでもそのまま上映できるかを確認しましょう。それでもダメでしたらコジャレプロジェクトへご依頼時に「4:3レターボックス」でと一言いってもらえれば大丈夫です!